もう一つの見方がある

何かと向き合うとき、
どこに想いの視点を広げるのか?

ランプのシェードにかかるホコリを見て、
このランプは何て汚れているのかと非難する時
手元を照らす明かりには何ら支障がない事実を
見落としているものです。

物事の本質に向けられるゆとりある心を
意識できる今を大切に過ごしたいものです。

ブログに共感頂けましたら
隣のボタンをポチッと
お願い致します( ꈍᴗꈍ)
ホームページRanking参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)